タイラの小ネタ5選

2019年10月24日平良の小ネタ

ハートフルクリニックの平良です(^_-)-☆

 

私タイラがタイラズメソッド各論セミナーで受講者に提供しているサプリメント療法レシピファイル(エクセルファイル)の左上に「平良の小ネタ」というクリックボタンがあります。

 

今回は、私がセミナーで、受講の先生方の話のネタに使って頂くために、ちょいと面白い情報を提供します。

 

その中で面白いと思われる平良の小ネタ5選を提供します。

 

ではその5つを提示します。

 

  1. 1、酸化に弱い5B・・・①BH4、②β細胞、③β受容体、④B12、⑤B6・・・酸化現象で弱いものでBから始まるものがあります。これを上げるとこの5つになります。それぞれの影響は臨床症状として表れます。詳細は「平良の小ネタ」をご覧下さい。
  2. 2、8割シリーズ・・・①癌生還者の8割はマルチビタミン&ミネラルを服用していた、②ATPの8割は解毒に使われる、③ATPの8割は電子伝達系で産生される、、④体内のB6の8割は筋肉に存在する、⑤コレステロールの8割が胆汁になる、⑥ミトコンドリア内膜の8割が蛋白質・・・8割を中心にまとめたものですが、8割のものがそのような状態だと、いかに重要な意味をなしているかが分かります。
  3. 3、ミトコンドリアを抑制する3S・・・ストレス、ステロイド、スタチン・・・ミトコンドリアを抑制するものは多々ありますが、Sで始まるものをまとめました。
  4. 4、BBB(血液脳関門)を脆弱化させる3S・・・スマホ、ストレス、睡眠不足・・・これもSでまとめたものですが、スマホは電磁波のことです。
  5. 5、NADPHを減らすもの・・・炎症、溶血、高血糖、フォリックアシッド、B3不足、B6不足・・・NADPHは重要な補因子になります。NADPHがどれほど人体の代謝に重要であるかは、サプリメント療法レシピファイルを参照して下さい。解毒ができなくなりますよ。

 

以上、平良の小ネタ、知識の隅において、ちょっと役立つ5選を書いてみました。

よろしければ、お役立て下さい。

LINEで送る

ページトップへ戻る

© 2013 Dr.TAIRA