お薬でお悩みの方へ

catch-dental

今の治療に疑問を感じている方へ

gimonハートフルクリニックの基本姿勢は、西洋医学を基本としながら日本や諸外国の最新の統合医療を取り入れ、西洋医学をサポートする医療を展開するものです。また、薬や抗がん剤などの西洋医学による治療を否定する立場ではなく、統合医療なので治癒のために活用できるものはできるだけ活用することを基本姿勢としています。

来所される方には、治療目的に来所される以外に今ある健康をより高めたいという健康な方も受診されますので、それらの方々を総称して“ゲスト”あるいは“クライアント”と呼ばせて頂いています。

血液検査の判読法が通常の医療機関とは異なます。一般的な血液検査を “深読み”と称した細かい分析をして、結果をゲストにお伝えしています。
全ての血液検査値が、基準値内にあっても、基準値内でその上にあるか下にあるか、他の値との相対的な比較によって異常を発見するテクニックがあります。

それを駆使すると、異常なしと判定された検査結果でも、未病や病気の手前の状態であるなどの細かい診断が下され、今ある代謝上の異常を指摘することが少なくありません。そもそもの診断の段階から手法が異なっています。

治療に関しては、サプリメント外来や点滴療法や免疫調整療法、サプリメントの時間治療、ホルモンネットワーク療法、腸管免疫療法、アミノ酸療法、バイオロジカル療法などの代謝栄養療法を中心とした最新の統合医療を駆使し、ゲストの病状や検査結果の改善が見られるなど、一定の効果を得ています。(保険が効かない自由診療外来のため、通常より高価な治療となります。)

薬を飲んでいるが改善しない方、最新の統合医療がお力になれる場合もあります。

お薬を卒業したい方へ

sotsugyouトーマスエジソンは、友人の医師に次のように語りました。その言葉は「第三の医学」という書籍の中にしたためられています。

トーマスエジソン(1847~1931)の言葉

「将来の医者は薬を出さない。そのかわり患者に人間の体、食事、病気の原因と予防のことに関心をもたせるようにする。」

エジソンは、薬を使用しない医師が出現することを予言していました。
その言葉通り現在サプリメント外来を実施する医療機関が増えてきています。

それどころかハートフルクリニックは、日本臨床日本臨床自由診療研究会の教育医療機関として、全国の先生方にサプリメント外来や点滴療法、代謝栄養療法をお伝えする拠点となっています。前述のトーマスエジソンの言葉も、全国の医師や歯科医師の先生方にお伝えして、その基本的考え方を広めています。

ハートフルクリニックは、「無薬根本療法」と称し、できるだけ薬を使わず、根本的な病因を改善するべく、食とサプリメント、ビタミンやミネラルの点滴、ライフスタイルの変更で治療を行っています。

体にやさしく、本来体がもっている自然治癒力を高める方法をアドバイスしています。

お悩みの症状の原因・改善方法がわからない方へ

onayamiまず大切なのは、検査結果と詳細な問診です。

たとえば問診では、慢性疲労や精神疾患、うつでは朝カーテンを開けない方が多くいますし、癌罹患者では湯船に入らない方が多くいます。また自閉症や統合失調症などの方は甘いものが好きな傾向にあります。

それぞれ統合医療的にメカニズムを説明できるものです。気づかないほどの何気ないライフスタイルが発症要因の一部として関わっている場合があります。同時にそれらライフスタイルの変更は重要な治療の一部になります。

検査結果の読み方も、前述の“深読み”で、新たな事実が判明する場合が少なくありません。

まず、問診と検査結果から、体の中で起こっている異常を見つけ出すことが、根本療法では必須です。

問診は、スタッフによるヒアリングを事前に行い、さらにそれをもとに医師により掘り下げた質問をするので、時間をかけて現在の状態を把握し、病態診断に活かしています。

ページトップへ戻る

© 2013 Dr.TAIRA