配信動画No.2・・・栄養療法のすすめ

2021年07月25日ATP ,動画配信 ,抗酸化 ,栄養療法 ,栄養素・サプリメント

ハートフルクリニックの平良です(^_-)-☆

 

動画配信2回目は、「栄養療法のすすめ」です。

 

栄養療法は、西洋医学的治療の補完をする、あるいはベースとなるもので、現代医療の補強的存在にもなります。

 

私が栄養療法として、勧めているのが、タイラズメソッドです。

その特徴は、分子レベルの血液検査解析による代謝異常の把握、サプリメントを用いた栄養素の補充、調理法や食材の解説、解毒方法の伝授、個別化医療などになります。

 

このタイラズメソッドでできることは、西洋医学で限界がある治療に対して、その限界を超えて治療できるようにサポートすることです。下肢切断を宣告された方の切断を回避した例、進行していた関節リウマチの軟骨破壊を改善した例、動脈硬化を改善した例、自閉症や統合失調症の完治例などを経験しています。

 

栄養療法では、解毒、エネルギー産生、抗炎症・抗糖化が重要になります。3本柱といってもいいものです。

 

中でも解毒は特に重要です。解毒といっても特別なことをするものではなく、腸内環境を整えきちんとお通じをもたらすことです。そのためには善玉菌優を生着させる必要があります。

 

解毒では、胆汁の流れを順調にする必要があります。農薬の除去も必要です。

 

解毒や抗酸化、抗糖化をしないとエネルギー産生に影響し、その他の代謝にも影響します。

 

栄養療法の目指すところは、病態を読みとり根本的に治療することです。

採血検査の数値は、たとえ基準値内にあっても正常とは言えません。

検査値相互の関係から、体の中で起こっている病態を読みとることが求められます。

 

具体的な血液検査の読み方については、細かいのでタイラズメソッドセミナー(有料動画になります)でお伝えする予定です。ちなみに、ATP産生の具合を診るには、コレステロール、中性脂肪、尿酸の3つが参考になります。

 

栄養療法について学びたい方、ぜひ一度タイラズメソッドもお試し下さい。

LINEで送る

ページトップへ戻る

© 2013 Dr.TAIRA