2018年TAIRA塾、第二回のご案内・・・”油脂セミナー”をします。

2018年07月9日お知らせ ,統合医療TAIRA塾

ハートフルクリニックの平良です(^_-)-☆

 

今年から開催を決めた”TAIRA塾”ですが、栄養療法をより深く理解して頂くために、”疾患別”、”代謝別”ではなく、”病態別”に人間の体に起こったメカニズムを理解していくものです。

 

第二回のTAIRA塾は、油脂に関して理解して頂く、”油脂セミナー”です。

 

油脂といっても動物性ではお肉に含まれる動物性脂肪、植物性だとサラダ油などが挙げられますが、栄養療法を実践する上では、実はサイドブレーキのように作用しています。

 

植物性=健康的という考えは、マーガリンがバターより健康的と言われた時代から、だいぶ経っていますので、そのようなことはもはや無いと思いますが、未だに医師によるセミナーで、ココナッツオイルは癌に使うべきと、声を大にして語る方もいるほど、誤解が横行しています。

 

そんな油脂に関する偏った理解をできるだけ修正できたら・・・と油脂セミナーを第二回のテーマにしました。

 

本格的に栄養療法を・・・とお考えの方は、10月にあります、総論セミナー、各論セミナーを検討されて下さい。

詳細は下記をご覧下さい。

  1. 10月7日(日)沖縄で、タイラズメソッド総論セミナー開催します。

  2. 10月8日(月:祝日)沖縄で、タイラズメソッド各論セミナー開催します。

 

概要は下記になります。第一回から第三回をまとめたこちらの記事もご覧下さい。

 

テーマ・・・「油脂・食用油」

日時・・・10月14日(日)、10月28日(日)、各13:30~16:30

場所・・・羽田エクセルホテル東急 会議室

〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-4-2

03-5756-6000

申込・・・詳細、ファックスでのお申し込みはこちらから。

インターネットでの申込はこちらから。

講師・・・平良茂(日本臨床自由診療研究会会長)

内容・・・海馬にやさしくない油、酸化しやすい油・酸化しにくい油、癌に使える油・使えない油、オレイン酸は本当にいい?、オリーブ油は体にいい?、肉の有害性、過酸化脂質野飼とは?、寿命の縮まる油って?

キーワード・・・酸化油の害、臨界温度、煙点、酸化油の見分け方、、アクロレイン、ジヒドロ型ビタミンK1、グルタチオンペルオキシダーゼ、アルデヒド、ALDH2、脂肪酸アルコール、油あたり、油酔い、プニカ酸、共役リノール酸、αリノレン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、カプリル酸、エラグ酸、アラキドン酸、カプリン酸、EPA&DHA、オレイン酸、ヒドロペルオキシド、ヒドロキシノネナール、アクロレイン、油酔い、油あたり、ココナッツオイル、キャノーラ油、グレープシードオイル、サラダ油、中鎖脂肪酸、肉食、Neu5Gc、パーム油、菜種油、ギー、ロレンツォのオイル、ヨウ素価、インスタント麺

※油脂に関するキーワードです。全てを解説するわけではありませんので、あらかじめご了承下さい。

LINEで送る

ページトップへ戻る

© 2013 Dr.TAIRA