タイラズメソッドセミナー・・・大阪、7月15日(日)、16日(月:休日)

2018年06月5日お知らせ ,タイラズメソッド ,メチレーション ,分野別セミナー

ハートフルクリニックの平良です(^_-)-☆

 

7月15日(日:13時~17時30分)、16日(月祝日:12時~16時30分)大阪で、タイラズメソッドセミナーをします。詳細は、下記の通りです。ぜひご来場下さい。

 

※7月16日血液検査の深読みセミナー受講の方は、ファイル「血液検査の分子レベルの見方、深読みのしかた」のPDFファイルをUSBに入れて差し上げます。

※USBはコピーガード付、3年更新(日本臨床自由診療研究会会員のみ)となります。

 

両日受講されると、より栄養療法の深みに入ることができますよ(^_-)-☆

お待ちしていますm(__)m

 

7月15日(日)懇親会(19時あるいは19時30分~予定)について・・・セミナー終了後に、懇親会があります。こちらもぜひご参加下さい。詳細な場所と時間については、後日お知らせします。

 

USBをどうにかほしい・・・という方は、こちら、をクリックして下さい。

 

 会場・・・下記となります。

[イメージ]

受講対象 

  • 医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、理学療法士など医療機関で務める資格を有する方などの医療従事者。
  • 一般者でも興味があれば受講歓迎します。専門用語が多く出てきますが、できるだけわかりやすく解説しますよ。

 

講師と略歴・・・平良茂 

  • 医療法人白寿会理事長
  • ハートフルクリニック院長
  • 日本臨床自由診療研究会会長
  • 抗加齢医学会専門医
  • 点滴療法研究会ボードメンバー
  • 著書・・・「病気にならない体づくり」(文芸社)、「サプリメント図鑑」(共著)、「末期ガン克服への挑戦」(共著)、「あなたの知らない新しいがん治療」(共著)、「明日の医療を支える信頼のドクター」(←クリックするとサイトが開きます)
  • 平良茂・・・1997年から日本でもサプリメント療法の草分け的存在として、全国にタイラズメソッド、栄養療法を指導するドクターズドクター。日本を代表するアンチエイジングドクターの一人。

 

【1日目・・・2018年2月11日(日)、13時~17時30分】

 

テーマ・・・『解毒、腸内環境、メチレーション、有害金属

セミナー申込は、こちらから。

 

キーワード・・・メチレーション、有害金属、腸内環境、有機酸、細菌叢、デイスバイオーシス、SIBO、ビリルビン、胆汁酸、二次胆汁酸、チャコール、マイクロキトサン、ダイオフ、カンジダ、クロストリジウム、フラジーリス、ロンガム、ラムノーサス、ロイテリ、食物繊維、活性硫酸、モリブデン、ATP、ホモシステイン、酸化型アルブミン、食物繊維、高脂肪食嗜好、甘未願望、カンジダ、フラクトオリゴ糖、胃酸、バイオフィルム、DAO、H2O2、ニトロチロシン、反栄養素・・これらすべてを語れませんが、詳細は、総論セミナーあるいは各論セミナーで聞かれて下さい(^^)/

 

内容解説・・・解毒は、第一に腸内環境の改善ですが、メチレーションも活用する必要があります。ただし、メチレーションは使い方を誤ると、疾患を悪化させてしまいます。今回は基本的な解毒のための臨床的アプローチ、腸内改善、食事の方法など、日ごろの臨床で使えることについて、語ります。

 

このセミナーで分かること・・・

  • ✓解毒をするには、もっとも重要なのは?
  • ✓解毒の基本は、①有害物侵入を抑えること、その方法は?、②反栄養素を上手に避けること、その方法は?、③有害物は解毒物質と一緒に摂ること、④入ってきた有害物は、腸、尿、汗から解毒すること、⑤有害金属が入った場合や薬物の使用もあり、⑥メチレーションを回す前に有害物の解毒は必要、⑦・・・など各種あります。
  • ✓ヒ素は、メチレーションによりどのように変化するでしょうか?
  • ✓CYPの第一相解毒は活性化するべき?
  • ✓胆汁酸分泌を促す食べ物は?
  • ✓硫酸を用いた縫合がカテコールアミン代謝に与える影響は?
  • ✓食物繊維と菌の種類でもたらされる奇跡のコラボとは?
  • ✓そもそも解毒をする理由は?
  • ✓メチレーションを促進するとやばいケースは?
  • ✓トマトの紙パックは使っていいの?
  • ✓環境ホルモンの解毒に大切なのは?
  • ✓メチレーションとセリアックの気になる関係は?

 

プログラム

  •   ✓13:00~14:40(100分)・・・セミナー①
  •   ✓14:40~15:00(20分)・・・休憩
  •   ✓15:00~16:40(100分)・・・セミナー②
  •   ✓16:40~17:00(20分)・・・休憩
  •   ✓17:30(30分)・・・質疑応答

 

費用

  •   ✓認定医・・・35000円(両日受講6万円)
  •   ✓会員・・・45000円(両日受講8万円)
  •   ✓非会員・・・55000円(両日受講10万円)

申込は、こちらから。

 

会員とは・・・日本臨床自由診療研究会に入会している会員の方です。1年更新で期限は毎年9月30日ですので、期限切れにご注意下さい。会員かどうか不明の方は、このブログの問い合わせから、ご質問下さい。

 

日本臨床自由診療研究会入会(入会希望)については、こちら、をご覧下さい。

 

一般者とは・・・上記の医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、理学療法士など病院で務める資格を有する方などの医療従事者以外の方です。会員であるなしに、医療機関で務める資格があるかどうかです。

一般の方(資格がない方)でも、日本臨床自由診療研究会の会員になれば、会員となります。

 

資格について問い合わせがある場合は、このブログから問い合わせ下さい。

 

【振込先】
沖縄海邦銀行
(オキナワカイホウギンコウ)
西崎支店(ニシザキシテン)
普通口座 0206406
㈱ブロードヘルスプロモーション
※振込手数料はご負担願います。

日本臨床自由診療研究会に入会して頂けると、お安くなります。

日本臨床自由診療研究会入会(入会希望)については、こちら、をご覧下さい。

 

【2日目・・・2018年7月16日(月:休日)、昼食付、12時~16時30分】

セミナー申込は、こちらから。

 

テーマ・・・『血液データの読み方、深読みマックス

 

キーワード・・・タイラズメソッド、タンパク合成、TP、ALB、UA、BUN、コレステロール、中性脂肪、γGTP、N/L比、トランスフェリン飽和度、ALP、フェリチン、比率で診るべき血液データ、EPA/AA、N/L比、比で診るべきデータ、相反するデータ

 

内容解説・・・

血液検査は基準値内であれば正常・・・は大間違いです。全て基準値内でも、正常ではありません。基準値内でも異常を読み取る方法があります。基準値は以外と幅広く、その範囲内で、異なるデータと対比することで、異常を読み解く方法、すなわち深読みがあります。どのように読み解くか?・・・それは対比するべきデータを知ること、相互に相反するデータを知ることである程度読めるようになります、さらに適正な値を知ることでその上、下にあるかで病態を読む手助けになります。
このセミナーはできれば前日のミトコンドリア・エネルギー代謝セミナーを受講して頂くと、理解が深まります。ぜひセット、両日でご受講下さい。

 

このセミナーでわかること・・・

一般的な採血項目で次の状態が分かります・・・なぜそのようにわかるかが、理解できると思います。下記のすべてをセミナーで語るには時間がないので、基礎となるいくつかについて語ります。基本的なことを語りますので、入り口として活用されて下さい。

  • ✓血液検査を分子レベル、細胞レベルで診る
  • ✓CRPよりも早期に炎症がわかる
  • ✓将来の癌リスク
  • ✓ビタミンB群の欠乏
  • ✓ATP産生量の低下
  • ✓骨粗しょう症や動脈硬化、カルシウム代謝
  • ✓有害物の蓄積
  • ✓酸化や炎症
  • ✓メチレーションの状態
  • ✓アレルギーの状態
  • ✓免疫の状態
  • ✓脂肪肝の状態
  • ✓筋肉量
  • ✓精神状態
  • ✓お通じの状態
  • ✓ミトコンドリア機能の状態
  • ✓年齢や性別
  • ✓疼痛の有無
  • ✓怒りっぽいかどうか

 

プログラム

  •   ✓12:00~13:00(60分)・・・セミナー①
  •   ✓13:00~13:30(30分)・・・ランチョンセミナー
  •   ✓13:30~13:50(20分)・・・休憩
  •   ✓13:50~15:30(100分)・・・セミナー②
  •   ✓15:30~15:50(20分)・・・休憩
  •   ✓15:50~16:30(40分)・・・質疑応答

 

費用

  •   ✓認定医・・・35000円(両日受講6万円)
  •   ✓会員・・・45000円(両日受講8万円)
  •   ✓非会員・・・55000円(両日受講10万円)

セミナー申込は、こちらから。

 

会員とは・・・日本臨床自由診療研究会に入会している会員の方です。1年更新で期限は毎年9月30日ですので、期限切れにご注意下さい。会員かどうか不明の方は、このブログの問い合わせから、ご質問下さい。

 

日本臨床自由診療研究会入会(入会希望)については、こちら、をご覧下さい。

 

一般者とは・・・上記の医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、理学療法士など病院で務める資格を有する方などの医療従事者以外の方です。会員であるなしに、医療機関で務める資格があるかどうかです。

一般の方(資格がない方)でも、日本臨床自由診療研究会の会員になれば、会員となります。

 

資格について問い合わせがある場合は、このブログから問い合わせ下さい。
沖縄海邦銀行
(オキナワカイホウギンコウ)
西崎支店(ニシザキシテン)
普通口座 0206406
㈱ブロードヘルスプロモーション
※振込手数料はご負担願います。

日本臨床自由診療研究会に入会して頂けると、お安くなります。

日本臨床自由診療研究会入会(入会希望)については、こちら、をご覧下さい。

LINEで送る

ページトップへ戻る

© 2013 Dr.TAIRA